dine(ダイン)でセフレの作り方

dineはディーデングアプリ
dine(ダイン)は「100回のメールよりも、1回のデートを。」がキャッチコピーで、まず異性と会うことを目的としています。

マッチングしたら即会って食事デートを推奨していますが、実際は男はセフレ目的が多いです。

ポイント

男はヤリモク、女はメシモクで目的が違う

女性は高級店で好きなだけタダ飯を食って即解散。あとは音信不通の女性ユーザーが多いのが特徴です。

dineは日本語で「食事を」の意味ですが、現実は「体を」になっています。

体の関係までを求めるなら初めからセフレを求めたほうが良いでしょう。

DINEの男はセフレ目的

DINEは女性は無料で高いご飯をご馳走して貰えますが、セフレ目的の男性が多すぎます。

ヤリモクを避けたい女性は男性はランチデートにするのが常套手段ですが、口コミをみると「昼間からラブホに誘われた」と書き込みがありますので注意しなくてはいけません。

アドトラックも走らせていてトラックをスマホで写真撮影して運営に送れば6500円分のポイントがゲットできるキャンペーン中です。

ダインのアドトラック

トラックで宣伝するほど広告費をかけているのはペイターズしか見かけませんからね。

会員数や規模的にDINEのほうが上回っています。

男性の月額料金が高い

セフレ対策でしょうか。

Dineの女性は無料会員なのに対して男性は月額料金が発生します。

利用するには有料会員にならなくてはいけないので口コミ評価は良くありません。

相場の3,000円前後に対して6500円と強気の料金設定にしていて東カレデートと同じです。

無料会員はDine Gold会員とだけ日程調整のメッセージを送れます。

男性ユーザーはDine Gold会員になっていることが前提なので注意しましょう。

Dineの使い方

dineのアンドロイド

Dineに登録するにはFacebookまたはTwitterのアカウントが必要です。

Facebookの情報がバレる

dineの最大のデメリットは個人情報が漏れてしまうことです。

Facebookの情報が引き継がれるため勤務先・出身校・出身地等が公開されます。

女性は20代、男性は30代が多くて気軽にセフレを作るもりがフルネームまで公開されてしまう恐れがあります。

情報が反映されるので変更がなければ入力せずに次へ進みます。

dineの2ch
リストの中から食事デートする店を選びますが基本オシャレな店が多いですね。
dineの評判
残念ながら現在、利用可能地域は東京と大阪だけなので他の地方のユーザーには不向きなです。

いきなりデートも会員数が少なく会いにくいです。

選んだお店は公開される

dineの招待コード

Dineで選んだ店はプロフィールに登録されるので異性に見られることになります。

相手の写真をスワイプしたりするのではなく、相手が選んだレストランをスワイプしてデート確定です。

リクエストを送って相手が承認してくれたらマッチング成立です。

  1. 毎日、同じ時間にオススメの相手と店が紹介されます。
  2. TODAY'S PICKの中で気に入った相手がいたらリクエストを送ります。
  3. 異性がリクエストに対して承認OKならデートが成立します。
  4. メッセージをやり取りして待ち合わせ時間を決めて実際に出会ってみる。

デートの約束の際に、自分でレストランを探したりしなくても相手の行きたいところに行けるのです。

お酒の飲めるお店が多いのでセフレにもなりやすいです。

dineはセフレではなくご飯を奢ってもらうだけの目的で利用する女性も存在します。

デートの約束をしても当日に断られます。

マッチングして予定が決まっても会えるとは限りませんし、既婚者や業者も存在しています。

ドタキャンを禁止するダインプロテクトがリリースされましたが効果は弱いです。

退会

Dineの退会方法ですが、左上のメニューボタンをタップします。
dineを課金
「よくある質問」をタップ。
dineの予定
オレンジ色の文字の「こちら」をタップします。
dineのアプリ評判
退会理由をチェックして「退会する」で申請しましょう。
dineでLINEを交換

異性との面倒なやり取りをなく即会えるのが魅力ですが、料金が高く安全面の不安が拭えないです。

© 2022 出会いアプリはうす